インテル・ミュージアム
インテル・ミュージアム CPU ってなに?
インテル・ミュージアム › 
インテル・ミュージアム

CPU とは Central Processing Unit の略で、日本語では中央演算装置と訳します。テクノロジーの業界では一般に 「CPU」 のことを 「マイクロプロセッサー」 と呼んでいます。
インテルは、世界最大の半導体メーカーです。主要な半導体製品として、コンピューターの頭脳 「マイクロプロセッサー」 を開発、製造しています。ここでは、そんなマイクロプロセッサーの歴史、動作の仕組み、最新技術などを取り上げていきます。

 
マイクロプロセッサーを支える技術
マイクロプロセッサーの歴史

インテルのマイクロプロセッサーを支えているマイクロアーキテクチャーや半導体製造技術について分かりやすく解説します。
1971年に発表された世界初のマイクロプロセッサー 「4004 マイクロプロセッサー」 から始まるインテル製マイクロプロセッサーの歴史を紹介します。

マイクロプロセッサーができるまで
トランジスターの仕組み
マイクロプロセッサーの働き

マイクロプロセッサーは地球上でもっとも複雑な製品のひとつです。マイクロプロセッサーが完成するまでのプロセスを紹介します。
トランジスターの生い立ちと基本的な動作の仕組みを解説します。
コンピューターの中でマイクロプロセッサーがどのような役割を果たしているのかを解説します。
 
インテルの歩み
 
インテル設立者

インテルの設立から現在に至るまでの歩みを紹介します。

詳しくはこちら [日本語: PDF] >

先頭へ戻る